09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

TOIs

Author:TOIs

TOIs:同じ学校に通うポケ勢3人によるグループ。名前の由来は3人の頭文字から。

てんぷら:にわかシングルやってます。他ルールにも手を出したい。支離滅裂な文章を生み出す

おうる : 全国ダブルメイン。綺麗な風景が好きです。

いな:シングル勢。晴れ構築メイン。プレイング雑すぎてアレ 第23回シングル厨の集い準優勝

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4thID0冷静生意気最遅

2013.05.02 22:27|乱数調整
\どうも、てんぷらです。/

483_shiny.gif

初期seed:0x0f08112d
ID:00000 SID:33964
トリルディアルガや冷静オシャボノオーが欲しいあなたに。

今回はプラチナでの乱数調整について書いていきます。

続きを読む >>

シングルの追い風について

2013.03.22 21:05|雑記
どうも、てんぷらです。

最近追い風という技に可能性を感じたので、記事にしました。






まず、気になるのがそのターン数。
トリルや手動天候変化技より1ターン短く、もちろん道具でも延長することはできません。

しかし、追い風ターンに交代(=脱出)するかそのターンに倒されれば3ターン追い風を利用できます。
つまりトリル→交代(もしくは三日月の舞)の手順を踏むのと同じターン数S操作出来る、ということですね。

実際この立ち回りを安定させるのが難しいことが追い風構築を組みづらくする要因となっていますが、
ギミッグの一つとして追い風を採用するのは大いにアリだと思います。







その利点をトリルと比較して、

・PTの低速化を避けられる
・読まれない

というのが挙げられます。





まずPTの低速化に関して。
トリルギミッグを使う選出をした場合に、


<起動要因>
クレセリア579_shiny.gifヤドラン481_shiny.gif480=shiny.gifpori2.gif593f_shiny.gif356_shiny.gif


<中低速アタッカー>
ローブシン248_shiny.gifヒードランカイリュー212_shiny.gif


このような選出になると思いますが、
どうしても鉢巻ガブや眼鏡ラティ、サンダー等の高速高火力のポケモン、また速いスイクンクレセに弱くなりがちです。




対して追い風選出では、


<起動要因>
641_shiny.gif色スイクン381_shiny.gif380_shiny.gif227_shiny.gif145_shiny.gifmoblog_5ad03d80.gifkairyu-.gif212_shiny.gif373_shiny.gif


<中高速アタッカー>
色ガブリアス霊獣ボルトなどなど


初速が速いポケモンを多く採用でき、追い風ギミッグを使用する前に崩されにくいです。



さらに、ご覧の通り追い風起動要因は高KPで汎用性の高いポケモンも多く、見せ合いの時点で追い風を警戒するのは難しいと思われます。(トルネは読まれる。)



もちろん汎用性の高いポケモン達なので追い風を使用せずに立ち回ることもできますが、追い風を使用することで
・相手のスカーフやトノグドラ、ドリュウズ等の高速アタッカー
・S上昇積み技を持つウルガモスやカイリュー
のようなポケモンを初見殺しにすることが出来ます。



例えば、

186f_shiny.gif230_shiny.gif霊獣ボルト

こんな選出に対して

色スイクン248_shiny.gif色ガブリアス

こんな感じで選出して

トノをガブの鉢巻逆鱗圏内まで削ってしまえば
雨が降ろうが砂が降ろうが追い風して逆鱗3タテコースですね。


そのためにはスイクンが先制で追い風して倒される必要がありますが、イバンや爪でカバーしましょう。






さて、ここまで読んでくだされば追い風の可能性を感じていただけたかと思います。

前述の通り起動の安定性には課題が残りますが、
追い風ギミッグをアクセントとして仕込むことで構築の幅が広がるはず。

ご一考あれ!













……そろそろドキプリ単体考察記事とか書きたい。

【ダブル構築関連】クレセリアバンギラス

2013.03.07 15:58|ダブル構築





並びの類似性に着目してみました。

[おうる]

続きを読む >>

【単体考察】191サザンドラの耐久ライン

2013.02.28 21:11|ダブル単体考察

いな「2月中に更新!(。ω。)」

[おうる]

続きを読む >>

カントーカップのペルシアン

2013.02.15 04:19|シングル構築

どうもてんぷらです。

今日はカントーカップのエントリーの日という事で、考えてた構築を文章にしようと思います。



ペルシアンパラセクトメタモン


猫の手胞子ですね。


キノガッサが存在しない今大会において寝言持ちのポケモンは普段より確実に少なく、またペルシアンの夢特性である緊張感によりラムカゴでの事故が無くなるので強そうに見えます。あと砂が吹かないので残飯が潰されないのもポイント。

しかし、実際は強力な先制技と連続技を持つカイリューパルシェンが台頭するであろうカントーカップでこの選出が出来るかと言われるとちょっと微妙です…。

まぁしかしペルシアンの耐久でもBSベースなら陽気カイリューの逆鱗や意地スカパルの氷柱は耐えてくれるので、十分実用レベルだと思います。





具体的な型としては、

ペルシアン BS 緊張感 残飯 
猫の手 威張る イカサマ みがわり 

パラセクト HB 湿り気 イバン
胞子 カウンター 堪える 泥棒

メタモン H 変わり者 スカーフ
変身


こんな感じです。ペルシアンとメタモンは何の変哲もない型ですので、触れる必要はないと思います。

パラセクトについて、最初は襷カウンター一択だと思ってましたが、よくよく考えてみると

ペルシアンは先制技持ちのカイリューを呼ぶ
 →裏選出のパルシェンで起点にすればよい
  →パルシェンメタの流星10万が飛んでくるだろう
   →襷パルシェン!

という考えに基づき、メタモンの死に出しの際の緩衝材程度にしか用いないであろうパラセクトから襷を剥奪し裏選出を強化することにしました。

HBに振ることでカイリューの意地鉢巻き逆鱗を乱数上二つ切って耐えてカウンターするという最低限の仕事もこなせるようになります。


基本の行動としては
・先発で出して堪えるからのイバン泥棒でスカーフを奪ったりカウンターで削ったりする
・メタモンを変身させるときのクッションにする
くらいですかね。


ちなみに無振り泥棒(A:115)の火力

無振りフーディン 56~66(43.1%~50.8%) 低乱数2
無振りゲンガー  44~54(32.6%~40.0%) 高乱数3発
H振りゲンガー   44~54(26.3%~32.3)  確定4発

ヘドゲンの身代りは割れます。鬼火が来たらヘドロを盗めたことを喜びましょう。








さて、この3体で重い相手として、実際に使われそうなポケモンは


サンダース プテラ
フーディン ダグトリオ
スターミー
カイリュー
パルシェン
サワムラー(軽業)


辺りですね。胞子に優先度が無いので単純にSで負けてるだけで厳しいです。

葉緑素組はキュウコンを場に出す必要があり、そこを起点にしていけば恐らく問題ないだろうと判断しました。眼鏡寝言キュウコンの流用とかやめてください><



裏選出は、上記のポケモン達に不意打ちゴローニャが刺さっているという謎の印象を持ったためゴローニャ始点の積み技サイクルを考えてましたが、記事書いてる途中で軽業サワムラーが重すぎることに気づいたのでヤドラキ+電気無効or積みアタッカーのような組み合わせでも良いと思いました。



軽業なのに重い。







ペルシアンパラセクトメタモンゴローニャ色カイリューparusyenn.gif
       or       ヤドラン色ラッキーisitubute.gif

こんな感じに集束していきそうです。




カントーカップ楽しみですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。